BioDX

広島から世界最先端のバイオエコノミー社会を実現する
Bio×Digital Transformation(バイオDX)産学共創拠点

バイオDX産学共創拠点について
 新型コロナウイルスの感染拡大、食料確保の困難化、医薬品需要の増加、環境問題の深刻化等の社会問題がより顕在化する中で、SDGsにおいて持続的成長と社会課題の解決が急務となっております。 それらの課題を従来の対策の延長上で解決することは困難であり、バイオエコノミーの推進が必須です。 また、SDGs達成に貢献するイノベーション・エコシステムの構築には、生物機能を最大限引き出す「Bio×Digital Transformation(バイオDX)」の強力な推進が不可欠となります。 我々は多様なステークホルダーとの共創のもと、地域イノベーション力の徹底強化を図り、広島大学に「バイオDX」産学共創拠点を構築し、広島から世界最先端のバイオエコノミー社会を実現することを目指します。
News & Release
Members

Project Leader

山本 卓

ゲノム編集イノベーションセンター センター長・教授

Deputy Project Leader

奥原 啓輔

株式会社プラチナバイオ 代表取締役CEO

R&D Leader

坊農 秀雅

広島大学大学院統合生命科学研究科 特任教授

R&D Leader

佐久間 哲史

広島大学大学院統合生命科学研究科 准教授

R&D Leader

堀内 浩幸

広島大学大学院統合生命科学研究科 教授

R&D Leader

坂本 敦

広島大学大学院統合生命科学研究科 教授

About Consortium
バイオDX産学共創拠点では、研究機関、企業、自治体が一体となったコンソーシアムを立上げ、拠点ビジョン達成に向けた取り組みを行っております。
本拠点の趣旨に賛同いただき、共にバイオDXを用いた事業にチャレンジを行いたい機関の皆様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
Contact